会 長  小 山 俊 一 

 社団法人神奈川県造園業協会は、造園事業者の技術向上と業界の発展を図るため、県下事業所に広く呼びかけ、多くの賛同者を得て昭和49年12月に神奈川県の認可を受け公益法人として発足いたしました。現在21支部、会員数574事業所を有し、みどりの専門家として造園技術の向上と都市環境の整備、都市緑化の推進を図り、みどり豊かなかながわづくりに向けて様々な活動を行っております。

 21世紀は環境の世紀だといわれております。かけ替えのない地球環境を守り、身近な地域を良好で安心安全出来るものにするため、地球温暖化やダイオキシン等の諸問題に対応し、自然と人間が共生する生活環境の形成が最も重要な課題となっております。

 みどりの果たす役割が益々高まる中、多年にわたる庭園・緑地の整備や造園修景に関するこれまでに蓄積した技術・経験を基にみどり豊かな美しい環境づくりの担い手として期待されると共に、社会的使命・責任も大きくなっております。

 当協会は、平成25年4月1日に一般社団法人移行に伴い心を新たに、社会経済構造の変化と技術の進展に対応した協会の構造改善と技術の研鑽を図りつつ「かながわのみどりを創り、育てる」をスロ−ガンに、21世紀におけるみどり豊かな人に優しい社会・地域づくりに貢献してまいる所存であります。

 また、伝統的庭園技術の継承と技術の向上のため各種講習会を開催し、人材養成にも努めて参ります。
 関係各位並びに会員皆様のご指導ご支援を心からお願い申し上げます。


Copyright (c) 2013 KANAGAWAKEN-ZOUENGYOUKYOUKAI All Rights Reserved.