横浜市立富岡小学校にて
平成18年2月21日(火)1:40〜3:00
どんぐりの苗木を一回り大きなポットに植え替える作業を行った。
参加者
石井前県域青年部長夫妻と金磯支部青年部員4名
小学校5年生の児童126名
校長先生と5年生担当教員4名
当日は、好天にも恵まれ、終始なごやかな雰囲気の中の、植え替えが行われた。
3年生の時に蒔いたどんぐりも、昨年の鉢上げを経て、20cm〜40pのシラカシやマテバシイ等の苗となった。
それと同時に児童たちにも、成長のあとが見てとれ、今回は予定時間より、少し早く作業完了となった。
青年部員とも気軽に言葉を交わし、足掛け3年目になる交流の成果を実感した。

昨夏の乾燥のため、予想以上に枯死したものが多く、学校で育てているものが、50本程度に減ってしまった。
今回は、補植用に青年部員が、同時期に植えて育てていた苗を持参し、児童一人一本プラスαを確保した。

来年度は、学校側の要請もあり徒歩圏内を念頭に、植栽地の最終選定を行い、定植を行う。
学校の夏休みを中心に、潅水や除草など今までにも増したバックアップが、必要と思われる。
Copyright (c) 2004 KANAGAWAKEN-ZOUENGYOUKYOUKAI All Rights Reserved.