■湘南邸園文化祭2006

邸園文化圏再生構想の取組みの一環として、「湘南邸園文化祭2006」を開催します。"
 1 趣旨
 相模湾沿岸地域一帯は、明治期から別荘・保養地を形成して、首都圏で活躍する政財界人・文化人らが滞在・交流する地域として発展し、さまざまな文化を発信・蓄積してきました。それは、緑豊かで閑静な住宅地空間や歴史的建造物の佇まい、美術、文学、音楽、スポーツなどの湘南文化として今も息づいています。しかし、近年においては、その文化を育んできた邸宅・庭園(以下「邸園」という)や歴史的建造物が、次々に失われています。

 一方、この地域の各地では、邸園等の保全活用等を目的としたNPO等が活発に活動しており、神奈川県においても、地域の歴史・文化を育み、人々の心に残る景観をかたちづくってきた邸園等を、地域住民と来訪者による多彩な交流の場として保全活用し、新しい湘南文化を創造・発信することを目的とする「邸園文化圏再生構想」を進めています。こうしたことから、各地で取組みを進めるNPO等と県は、邸園等の保全活用のより一層の推進を図るために、協働して「湘南邸園文化祭」を開催することになりました。

 湘南邸園文化祭」は、邸園等の存在とその価値を発信し、地域住民・県民に再認識してもらい、邸園等の保全の機運を高め、さらには邸園等の利活用を担う事業者やアーティスト等との広域的な連携を目的とするものです。なお、本年度の第一回開催に当たっては、実験事業として実施します。
 2 内容
 邸園等を利活用した絵画展・現代アートの展示・音楽会・ダンス・講演会・映写会・見学会等の文化芸術創造活動(詳細は別紙
 3 期間
 平成18年10月6日から平成18年12月3日
 4 実施主体
 湘南邸園文化祭連絡協議会(事務局:神奈川県県土整備部都市整備公園課)
 ※各地のNPO等と協働で実施します。
 (問い合わせ先)
 県土整備部都市整備公園課 課長代理 山中
  都市公園計画班 技幹 小松、主査 池田

 電話(045)210−6218(ダイヤルイン)
 メールアドレス:kouen.89@pref.kanagawa.jp

 


Copyright (c) 2004 KANAGAWAKEN-ZOUENGYOUKYOUKAI All Rights Reserved.