■技能検定試験に思う

緑情報委員 栗原 裕
 平成十八年七月(二十三日〜二十五日)の午前、午後の計六回にわたり、平成十八年度造園技能検定造園実技試験が、横浜農協きた総合センター植木セリ圃場で行われました。
 今回の受検者は一級九十八名、二級百四十一名、三級七十三名の合計三百十二名でした。

 午前の部受検者は、朝六時半から始まり、ご苦労があったのではないかと思います。しかし、検定委員、補佐員の方々は朝六時前より集合して、受検者が快く作業するためにご苦労されていました。

 今年は全般的に天候に恵まれず、悪戦苦闘しながら、課題に取り組んだ様子でした。検定委員、補佐員の方々も雨で土まみれになった資材を洗浄するなど大変な苦労をされていました。受検者の方々の取り組みについては写真の表情からも窺えるとおもいます。

 受検者の皆さん、検定委員、補佐員の皆さんお疲れさまでした。

 


Copyright (c) 2004 KANAGAWAKEN-ZOUENGYOUKYOUKAI All Rights Reserved.