■みどり行政に関する要望書提出〜都市における緑化の推進等を

 (社)神奈川県造園業協会と(社)日本造園建設業協会神奈川県支部協同で、七月十八日に自由民主党神奈川県支部連合会・自由民主党神奈川県議会へ要望書を提出し、次の九項目について要望した。
要望書を出す鈴木会長と山田県支部長
 要望事項として、

 @「神奈川みどり計画」の着実な推進、「緑の回廊構想」の早期策定、「さがみ湾文化ネットワーク構想」
   の促進と県下市町村の「緑の基本計画」の策定等の指導を

 A都市におけるみどりの総合的な施策展開とそのための行政組織の一体化等組織体制の強化と県下
   市町村の連携や県民協働体制の確立を

 B都市公園の整備、緑化推進等の事業拡大と予算の確保による事業の円滑な推進と三浦半島地域へ
   の国営公園の誘致活動の積極的な推進を

 C公園緑地及び道路、河川、港湾、住宅施設等のうち造園に関する整備及び維持工事は地域の実情に
   応じて分離し造園専門業者に発注を

 D公共公益施設の緑化や屋上緑化等民有地の緑化と一体的に推進できる条例の制定並びに助成等
   施策の拡充を

 E校庭及び養護施設の芝生化の推進を

 F剪定枝・伐採木の有効活用のための公的機関の技術支援等の強化とリサイクル製品の公共事業への
   積極的活用等流通ルートの整備並びに財政支援を

 G社団法人日本造園建設業協会認定の街路樹剪定士の積極的活用を

 H不正行為の防止と不良不適業者の排除をするための実態調査の強化と調査結果の入札制度
   への反映

 について造園業界の大変厳しい現状をふまえて要望事項の実現に向けて強く申し入れた。

 


Copyright (c) 2004 KANAGAWAKEN-ZOUENGYOUKYOUKAI All Rights Reserved.